放置自転車等対策

みんなでなくそう放置自転車・放置バイク

みんなでなくそう放置自転車・放置バイク 市内の各駅周辺には、通勤・通学あるいは買い物などのため、多くの自転車・バイクが集中しています。
 自転車・バイクは大変便利な乗り物である反面、ひとたび路上や駅前広場等に放置されると、その大量性から、歩行者や車両の通行の大きな障害となったり、救急・消防活動に支障をきたすなど、市民生活にさまざまな問題を生じさせております。

困ります 自転車置き去り 知らんぷり!!


自転車等放置禁止区域

 川崎市では、「川崎市自転車等の放置防止に関する条例」を 定め、「自転車等放置禁止区域」を指定しています。禁止区域 は鉄道駅周辺で、駅前広場・道路・歩道・公園などです。
  禁止区域には標識を設置して、自転車等の利用者にわかる ようにしています。

自転車等放置禁止区域  放置禁止区域

自転車等放置禁止区域

このページのトップへ戻る

放置自転車等の撤去・保管・返還

撤去

 川崎市では、「自転車等放置禁止区域」に放置されている自転車・バイクは、即時撤去しています。
 規定では、放置禁止区域外に放置されている自転車・バイクは、原則として3日間の警告後に撤去され、ガードレール等の公共物に施錠しているチェーン等は切断してもよいことになっています。

保管

 撤去された自転車・バイクは、保管所で1箇月間保管します。
 保管期間経過後は、売却処分又は廃棄処分されます。

返還

引き取り時間 火曜〜金曜 午前11時から午後7時
土曜・日曜 午前11時から午後5時
定休日 月曜日・国民の休日に関する法律に規定する
休日・年末年始(12月29日〜1月3日)

     自転車等保管所(川崎市)

※ 返還手続きに必要なもの

このページのトップへ戻る